2017年5月25日木曜日

にっしん版おんぱく


「にっしんおんぱく」勉強会に参加してきました。
今まで「DMO構想で日進市の観光化を進める」という、「もやっ」としたなんともわかりづらい表現であったものが一気に姿を現したかの様な勉強会でした。
講師は大場唯央氏、僧侶でありながら藤枝おんぱくのディレクター。
参加者は各課にわたる市役所職員10数名を含む市内主要団体関係者。つまり、「これをやる」って言っているのです。

具体的に言うと、地域資源を活用した「地域体験プログラム」をある一定期間中に開催するというもので、ここでいう地域資源は地域の商店、団体をはじめ個人にまで及ぶものであります。
行政がプログラムを提供するパートナーを募集し、市内外に対してそのプログラムを発信して集客するものであります。
実利(市内の活性化)が表向きでありながら、実は地域資源の発掘、育成が暗にあります。
DMO構想の一部としての動きですが、地域のためにも応援していきたいと思います。

文章で説明するのが下手くそですねー。
よく分からないって人は資料を見ていただけるとよくわかるかと思いますのでお気軽に福安(07054040659)までご連絡ください。